お客様のニーズに合った複数提案

  弊社では、お客様にご選択の幅をお持ち頂くため、複数メーカーのご提案を行っています。お客様に提案可能な取り扱いメーカーにつきましては以下の通りです。
◆エコキュート取り扱いメーカー◆
パナソニック・三菱電機・コロナ・ダイキン・ 日立
各メーカー・商品にはそれぞれ特徴があります。価格重視・性能重視など、お客様とのお話しからニーズに一番マッチした提案をさせて頂きます。

確かな施工

  実績確かな施工を行います。

メーカー10年保証によるアフターフォロー

  弊社は、販売→施工→アフターフォローまで一貫しておりますので、万が一故障などのトラブルが発生した時も、お客様に迷惑が掛からないよう迅速に対応します。
オール電化は無料のメーカー保証はもちろん『8年・10年保証』(有料)を選ぶことができます。オール電化にするとこのようなメリットがあります。
 
     
 

1.

ランニングコストが安い

 
オール電化は光熱費を電気だけでまかなうので 光熱費の一本化 ができます。
料理もお風呂も全て電気でまかなうから、ガス代・灯油代いらず。 基本料金の一本化でコストもスリムになります。
昼間の電気代よりも約70%割安 な深夜電力で お湯を沸かすことができるからとっても経済的。
各電力会社、全電化住宅割引やクッキング割引など電化住宅のための料金プランが用意されているので、ライフスタイルに合わせた電気料金利用でさらに節約が可能です。
 
 
2.

安全で快適な暮らし、火災のリスクが減る

 
オール電化住宅は、炊事・給湯・冷暖房に火を使わないので火災のリスクが非常に少なくなります。燃焼ガスや水蒸気が発生しないので室内の空気が汚れず結露もほとんどありません。
磁力線の働きで鍋自体を発熱させるIHクッキングヒーターは、立ち消えや不完全燃焼の心配がなく、火が他に燃え移ることも無いので揚げ物調理も安心です。きり忘れ防止や空炊き自動オフなどの安全機能も充実しています。安全で快適な暮らし、火災のリスクが減る
オール電化住宅は、炊事・給湯・冷暖房に火を使わないので火災のリスクが非常に少なくなります。燃焼ガスや水蒸気が発生しないので室内の空気が汚れず結露もほとんどありません。
磁力線の働きで鍋自体を発熱させるIHクッキングヒーターは、立ち消えや不完全燃焼の心配がなく、火が他に燃え移ることも無いので揚げ物調理も安心です。きり忘れ防止や空炊き自動オフなどの安全機能も充実しています。
3.

省エネ効果がある

  エコキュートは効率良く熱エネルギーを生み出します。 これにより、従来の 燃焼式給湯器と比べて約30%の省エネルギー となり、高い省エネ効果を発揮します。
4.

万が一の災害の場合電気は復旧が速い

  災害時の被害を最小限に食い止めるためには、ライフラインの迅速な復旧が不可欠です。 過去の震災では、都市ガスは完全復旧まで約80日かかりましたが、電気は7日で完全復旧となりました。 電気は復旧が早くオール電化住宅ならいざというときも安心です。
5.

地球環境にやさしい

  エコキュートは環境に配慮した給湯機。 フロン系冷媒を使わず、代わりに自然冷媒であるCO2冷媒を使うので、 オゾン層の破壊係数はゼロ しかも、高効率なのでCO2排出量を大幅に削減できます。

もし、現在使われている冷暖房と給湯をすべてエコキュートに変えた場合、 1年間で削減できるCO2(二酸化炭素)排出量は約9850万トン。 削減目標の6100万トンを上回る数字です。 このように地球温暖化防止に大きな役割を果たします。

 
     
 
各メーカーからあなたのお宅にピッタリのエコキュート、IHクッキングヒーター等オール電化商品をお選びします。
オール電化を検討する際に、ほとんどのお客様が「ほんとうにガスを止めていいの」「家計にはメリットがあるの」と悩みます。
また、新築でよくあることですが「販売業者が勧めるメーカー」を選択してしまい、期待するほどの効果はなかったということもあります。各メーカーの商品それぞれ特徴が異なります。家の広さ、家族構成、ライフスタイル等から最適な商品を選択することが重要です。当社は「パナソニック」「三菱電機」「コロナ」「ダイキン」「日立」を取扱っております。
1. 光熱費の大半は給湯に使われているため、電気温水器は安い夜間電力を使うことで給湯費用が大幅にコストダウンできる。
2. 電気とガスを併用しているとどちらも使用量にかかわらず基本料金を取られている。一本化すれば基本料金が節約できる。
3. ガスを使わないと電気料金にオール電化割引という割引が利用できるので、IHクッキングヒーターも併用するのがお得。
4. 特にプロパンガスは単価が高いので節約効果が大きい。また、家族が多くて光熱費がかかる、これから子供が大きくなって光熱費がかかることが予想される。そんな家庭では特に有利。
火や熱を使って直接水を沸かすのではなく、空気中にある「熱」を利用してお湯を沸かす新しい給湯システムです。ヒートポンプユニットと貯湯タンクから機器は構成されています。
 
     
 
IHとは電磁誘導加熱(Induction Heating)のこと。磁力線の働きで鍋自体をヒーター
のように発熱させます。うずまき状のコイルから発生する磁力線によって上に置かれた鉄鍋の底にうず電流を
生じさせます。鉄は電気抵抗があるため、流れる電流が熱に変わり、鍋の底板が熱くなります。

まず、お客様のご自宅にあるキッチンが、システムキッチンか流し台タイプかによって、設置するタイプが
変わってきます。どちらのタイプが違和感なくキッチンに収まるかを検討することから始まります。
あなたのキッチンはどちらのタイプ をお選びいただけますか?

ビルトインタイプ
システムキッチンなどに、はめ込むように組み込んで使用するタイプです。
据え置きタイプ
通常、流し台の上に置いて使用するタイプです。
※ビルトインタイプでも、据え置き用の枠を設置することで、通常の流し
台にも設置できます。
※据え置きタイプは、ビルトインタイプのキッチンに使用できませんが、
ビルトインタイプは、 据え置きタイプはキッチンにも対応できることもあります。

あなたのご自宅のキッチンがシステムキッチンか流し台タイプかによって設置するタイプが変わります。どれが一番、最適かこちらよりご提案させていただきます。お気軽にご相談ください。

 
 
 

まずはご相談・お問合せください

■電話でのご相談

TEL 0949-26-1317

■FAXでにご相談 
FAXフォームをダウンロードして、必要事項をご記入の上、FAX送信ください。

FAX番号 0949-26-0770

■電子メールでのご相談 電子メールフォームからお願いします。

ご相談・お問合せをいだきましたら、こちらからご希望される連絡方法で連絡させていただきます。お客様のご希望、現在の家屋の状況(新築の場合は建設中の図面等を参考)からお客様に一番最適な提案及び見積をさせていただきます

また、お客様の許可なしに自宅を訪問したり、頻繁な電話等は一切いたしませんので安心してご相談ください。

ご提案・お見積までは無料です。

設置工事のご契約後、当社が手続代行者となり国への補助金申請を行います。

各自治体の場合、申請のタイミングが異なる場合があり、自治体によっては設置工事の完了後、申請することもあります。

国の場合は申請>受理>工事>工事完了報告という流れで手続が進んでいき、補助金の申請から4ヶ月から半年程度で補助金がお客様口座に振り込まれます。

社員一丸でお客様をサポート致します。 お気軽にご相談ください。

 
     
 

株式会社紀之国屋 エコライフ事業部 私たちがサポートします。
何でもお気軽にご相談ください

エコライフ事業部 三嶋康志(写真 左)
エコライフ事業部 永田博之(写真 右)

 

株式会社 紀之国屋 エコライフ事業部
〒822-0002 福岡県直方市大字頓野三本松970
TEL 0949-26-1317(代) FAX 0949-26-0770(代)
 
     
Copyright©,2009,株式会社紀之国屋 エコライフ事業部,All Rights Reserved